【内装DIY】キッチンに壁を作ってみる

キッチンにオシャレで収納にも便利な壁を作っていきます!
古材をいくつか用意し、それぞれ穴をあける四隅に印が付け、終わったらその印にそって穴をあけます。
一列が古材で埋まるようにセットしたら、壁が埋まるまで一列ずつ同じように板をセットしていきます。
長い板で一列埋めてしまうのではなく、短い板、長い板を合わせて一列にしているので、面白みやオシャレさを感じる壁になります。

出っ張りがある場合には、その出っ張りと同じように板をくり抜いたりしてみましょう。
くり抜くのが難しい場合は細い板等を使って上手く調整してみてください。
今回は厚さが15cmの板を用いたので、戸棚を付けたり、穴をあけてちょっとした吊るし用スペースを作るのも容易ですよ!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2014.5.21

〈リリカラ〉LB-9732

織物調で縦パターンの波打ったようなレリーフで下地にはごく薄いブラウン、グリーンの彩色がされています。 清潔感があり、明るく爽やかな印象なの…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る