コンセプトから再検討

お店が古くなった、店舗の雰囲気を一新させて商売に望みたいといった時に行なうのが店舗改装です。

その字の通り、従来の店舗を改装しあらたなスタートを切る事が出来る様にするためのものです!

古くなったお店を新しく、お店の雰囲気を変えるといった事は売り上げにも当然関係します。店舗改装で利益がアップする場合もあれば、その逆の場合もありますのでお店を経営する人にとっては慎重にならなければいけない事柄です。

上記どちらの理由での店舗改装においても、考えておきたいのがコンセプト!

新しいお店はどんなイメージか、これまで来店したお客さんのニーズに見合うものなのか、時代の流れに沿っているかという点を十分検証してから店舗改装をしましょう!

店舗改装は何時でも依頼できても、改装にかかる費用は安くはありません。お店にとっては最初で最後の改装となる場合もありますので慎重な決断とマーケティングが必須となります。

店舗改装を検討している段階で競合の様子も見ておくのも良いでしょう。例えば、自分のお店周辺で店舗改装を行なった他のお店があれば、その経過を把握しておくのもとても参考になると思われます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2014.7.9

店舗内装工事業者 比較「MACオフィス」

一つ一つ細かい部分まで要望を聞き入れた施行が大人気の内装工事業者です。 一級建築士が集まる事務所としてデザイン性・集客性が望める内装を提供…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る