壁紙選びのポイント

壁紙だけでお店の印象がガラリと変わります。
内装を考える時にも言える事ですが、お店のイメージにあった壁紙を選ぶ際のポイントは最初にしっかりとしたインテリアプランを立てることです。

特に壁紙はプランを立てる時に一番最初に考えた方が良いとされています。
壁紙が決まっていればそれをベースに大体のイメージが固まり、そこから家具や設備の選択、カーテンなどのファブリックへとスムーズに決めて行けます。

壁紙は部屋の中で一番面積が広くなるところ。
特に個性的なお店でない限りはベーシックなものを選ぶ事をおすすめします。
例えばベージュ系は落ち着いた温かみのある雰囲気に、グレー系はモダンでクールな印象の大人っぽい空間、という風にお店全体のイメージを事前にはっきりとさせておけばとてもスムーズに壁紙選びも進みますよ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2016.10.7

店舗内装工事業者 「M・LAND建設株式会社」

茨城で店舗デザインや内装工事、リノベーションなどを行っている建築会社で、飲食店や美容サロン、クリニックやアパレル、老人ホームやクラブ、ホテル…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る