費用の確認を!

開業するときにかかるお金は、大きく4つの費用に分けられます。内装工事以外にも、さまざまな費用がかかりますので、どのくらいの費用がかかるのか?をしっかり押さえて、資金計画を立てましょう!当社はそれらのポイントを押さえて内装の改装・リニューアル工事を行っていますので、費用が心配な方も是非一度お問い合わせ下さい!

ber13
物件を借りる・買う場合に必要となるお金です。
土地や物件の価値によって異なりますので、立地次第で物件取得費は大きく変わります。


詳細 目安
店舗保証金 物件を借りる際に貸主に預け入れるお金です。 一等地・・・賃料の10~20ヶ月分 二~三等地・・・賃料の1~3ヶ月分
店舗仲介手数料 貸主との仲介に対する報酬として不動産会社に支払うお金です。 賃料の1~2ヶ月分
申込金 申込時に預け入れる一時金です。 貸主によってまちまちです
手付金 契約締結後に店舗を借りる意思表示として支払うお金です。 貸主によってまちまちです
造作譲渡金 以前の借主が使用していた厨房設備、什器、家具類などを譲り受ける際の費用です。 設備の種類や状態によってまちまちです
 

ber14
店舗工事費の予算はオーバーすることが多いので、ある程度余裕をもった予算額を業者に伝えておきましょう。
追加工事が必要なった場合でも無理なく予算内で収められます。

詳細 目安
建築費 躯体工事、浄化槽工事、駐車場工事など 店舗の規模などによりますが、1坪あたり30~70万円が目安です。
外装工事費 外構および園芸工事、外装やエントランス、看板の工事など
内装工事費 厨房設備工事、空調工事、給排水工事、電気照明工事、内装工事など
ber15
厨房器具・食器・グラス・電話・FAX・パソコン・玄関マット・掃除用具・会計伝票などの必要な設備

ber16
従業員のユニフォーム費や求人費、メニュー表・ドリンク表制作費など

例: 12坪の居抜き物件の場合(居酒屋)
内装工事費用(デザイン設計、看板制作などを含む) 2,200,000円
設備費用(ガス・電気・水道) 120,000円
厨房機器代 180,000円
その他経費 1,500,000円
合計 4,000,000円
弊社では、資金計画のアドバイスを行っています。物件探しの段階からコスト削減をふまえたご提案ができますので、予算内での開業に不安が残る方もお気軽にご相談ください。

トップへ戻る

ページ上部へ戻る